秋学期が始まり、Yale SOMは賑やかに

コートヤードで学年関係なく語らうSOMerたち
コートヤードで学年関係なく語らうSOMerたち

Class of 2016のTKです。ついに秋学期が始まりました。2年生は秋学期の選択科目のショッピング中ですが、1年生はオリエンテーション後、すぐに必修科目 が始まり、更に就活の準備やクラブ選びなどで大忙しのようです。先日も、Closing Bellという、概ね毎週木曜日に開催される学校主催の打ち上げの場で、1年生にクラブ紹介を行うためClub Fairが開催されました。今日はその様子を簡単に。

Yale SOMには、就活系、運動系、文化系などのカテゴリーに、数多くのクラブが存在します(確か30は越えていたような)。Club Fairでは、それぞれのクラブが、新規メンバーを募ります(大学の入学後のクラブ勧誘を緩くした雰囲気です)。Closing Bellで振る舞われるビールやソフトドリンク、食べ物片手(ときに両手)に、1年生が興味のあるクラブを訪れ、気が向いたらクラブ登録をします。

Japan Clubでの、クラブ登録をするときの様子
Japan Clubでの、クラブ登録をするときの様子

クラブへの関わり方は、運営側としてイベントを主催するか、クラブ毎に開催されているイベントに参加するかのいずれかです。通常、Club Fairで登録する1年生は後者を前提としてます。運営に関心がある場合は、Leadership Positionという主要な運営メンバーを募集する時期があるので、期限内にアプリケーションを提出し、選考を受けると言う流れです。


Club Fair当日は天気が良く、Yale SOMのコートヤード(このコートヤードは、多くのイベントで活用されるスペースで、Club Fairの数日前にも、Welcome Backイベントとして、Ben & Jerry’sのアイスクリームの食べ放題イベントが開かれています)でClub Fairが開催されたので、開放的な雰囲気とお酒、クラスメートや新入生との会話を楽しめた人が多かったようです。


え?Japan Clubの賑わい振りはどうだったか?もちろん、すごい人気と期待でした。運営側としてリーダーシップを発揮する機会、今年もかなりありそうです。