イベント紹介:Meet Your Professor Series

こんにちは!Class of 2016のSNです。今回は、Yale SOMで開催されているイベントの一つ、Meet Your Professor Seriesをご紹介したいと思います。

 

このイベントは、教授と一緒にランチをするというもので、月に一度開催されます。一人の教授に対して、学生が10名と、小規模なイベントです。普段は教室でアカデミックな内容を話している教授と、授業の内容には縛られず、ざっくばらんに話をします。

 

先日私が参加したときは、Marina Niessner教授とのランチでした。教授の生い立ちなどを聞いた後、「教鞭をとっている以外、普段は何をしているのか?」などの素朴な疑問や「なぜYale SOMを選んだのか?」「最近はどのようなテーマの研究をしているのか?」などの質問が学生側からありました。ファイナンスの教授ですが、言語学や心理学などの、ファイナンスとは一見無関係に思える分野で用いられているメソッドを取り入れて、研究をしているという話は、特に興味深かったです。普段は教室で話さないようなカジュアルな内容で、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

Yale SOMは、一学年が320名程度で、他のビジネススクールに比べると小規模です。だからこそ、教授との距離が近く、こうしたイベントを通じて、教授とも気軽に話をすることが出来ます。加えて、木曜日に隔週で行われるClosing Bell(打ち上げのようなイベント)にも教授が顔を出すことがあったり、教授をホームパーティに招待して、一緒にお酒を飲んだり、教授との距離の近さを感じます。個人的には、規模の大きさ(一学年の学生数)は、ビジネススクールを決める上で一つの大切な要素だと思います。こうした観点で比較をしてみるのも、面白いかもしれませんね!