授業紹介:Strategic Communication

こんにちは!Class of 2016のSNです。2ndで沢山のアプリカントの皆さんにアプリケーションを提出いただき、在校生としてとても嬉しく思います。インタビューも、ぜひ頑張ってください!

 

今回は、Spring 1に履修した科目の中から、Strategic Communicationという授業をご紹介します。Taly Reich教授が担当で、プレゼンテーションのスキル向上が授業のテーマです。パワーポイントの作り方というよりも、Oral Communicationに重点が置かれます。レクチャーと演習が交互で、プレゼンテーションスキルに関するレクチャーの後、実際にクラスメートの前でプレゼンテーションをして、それに対するフィードバックをクラスメートから受けます。レクチャーでは、Story-tellingの重要性や、緊張を緩和するための方法などを学びましたが、私が最も価値ある学びだと感じたのは、Q&Aの適切な対応方法でした。事前に練習できるプレゼンテーションとは違い、Q&Aでは予期しない質問もあるため、質問の意図を明確にすることの大切さや、よりポジティブな印象を与えるために、答えるときに一歩前に出るテクニックなどを学びました。以下のビデオは、Q&A対応の成功(2:30以降)と失敗が如実に表れているので、もし良ければ、ご覧ください。

この授業は、プレゼンテーションスキルを伸ばしたい方に、お勧めの授業です。また、既に"Club"でご紹介の通り、Public Speaking Clubも、プレゼンテーションスキルを向上させるためのイベントを開いていますので、そうしたイベントにもぜひ参加してくださいね!