Integrated curriculumの全体像

しばらくブログの更新が滞っていましたが、長い夏休みも終わり、Yale SOMの新しい一年が始まりました!

今週からいよいよFall2018の授業が始まっています。Class 2020のMBAにも新たに日本人4名が加わっています。今年度もSOMでの活動について時折投稿していきたいと思います。

 

さて、今回は表題の通り、SOMのIntegrated Curriculumの全体像についての説明の記事です。SOMの特徴の一つが、各科目間の連関を重視した‘”Integrated Curriculum"なのですが、その全体像や各科目の位置づけについて説明したページはオフィシャルサイトでもなかなか見つかりません。

 

そこで、1年間コア科目を履修し終わったJapan Clubの2年生(Class 2019)が、1年目に履修するコア科目の位置づけを2枚のスライドに(勝手に)整理してみました! 

このように整理してみると、ビジネスをめぐる全体像が1年間のコア科目を通じて非常に体系的に学ぶことができる仕組みであることがわかります。

 

ぜひ、SOMを受験される際の参考にしていただければと思います。