Yale School of Management(SOM)

イェール大学

Yale大学キャンパスの写真
Yale大学キャンパス
  • イェール大学は、1701 年に創立された米国内でも歴史ある大学で、ハーバード大学やプリンストン大学等と共に米国東部のアイビーリーグに属しています。
  • イェール大学全体の総学生数は約12,400名程度です(Fall2016)。図書館・美術館・劇場・病院・各種研究機関など、様々な施設が併設されている総合大学で、ニューヘイブンの街全体にイェール大学の関連施設が点在しています。
  • Yale大学は様々な分野の学部・大学院を有し、クリントン大統領夫妻を始めとする政治家から、ノーベル賞受賞学者、オスカー受賞俳優まで、各分野で著名な卒業生を輩出しています。

Yale School of Management (SOM)

  • Yale SOMは、”Educating leaders for business and society”を教育理念とするイェール大学の専門大学院の一つです。1976年に前身のSchool of Organization Managementが発足しました。1994年にSchool of Managementと改名され、1999年からMBAの付与を開始しました。
  • イェール大学全体の歴史と比べると歴史は浅いですが、特に近年急速に人気が上昇し、近年の全米・グローバルMBAランキングでは共にトップ10前後にランクインしており、ビジネススクールの中では、世界的に見てもトップスクールに位置付けられています。(参考

U.S. News  MBA Ranking (2018)

11

Financial Times Global MBA Ranking (2019)

11位(全米8位)

 

  • Yale SOMは学生数を小規模に抑え(一学年350名程度)、学生当たりの教授数・プログラム数が高い点を一つの大きな特長としています。クラスサイズが小さいことで、学生一人ひとりに対するサポートが充実しているだけでなく、生徒間だけでなく生徒と教授間にも協力的なコミュニティが生まれています
  • 学校の成り立ちからも、一般にはGeneral ManagementやNPO・政府関係に強みがあります。他にも、各分野に強力な教授陣を揃えていること、他学部のリソースにもアクセスできるようになっているころから、FinanceやMarketing等いずれの分野においても、最高水準の教育を提供しています。