About New haven

■ 立 地

ニューヘイブンは、ニューヨーク、ボストンの中間に位置します。電車でそれぞれ2時間程でニューヨーク、ボストンに行くことができるため、両都市の就職活動といったビジネス系のイベント(ボストンキャリアフォーラム、ニューヨークでのネットワーキングイベント)や、大規模なテーマ型のイベント(Tech、Innovation、Artなど様々)へ、比較的簡単に参加できます。

 

■ 見どころ

ニューヘイブンは、人口約13万人のコネチカット州南部に位置する州第二の都市です。ダウンタウン中心部やその周辺地域には、Yale大学関連の建物が多く立ち並び、そのゴシック調の建築物は由緒ある町並みを感じさせてくれます。中でもYale University Art GalleryYale Peabody Museum of Natural HistoryYale Center for British Artといった美術館、博物館はコレクションが豊富で一見の価値があります。また、ニューヘイブンが属するニューイングランド地方は、秋の紅葉がとても美しいことで知られ、Yale SOM近くの街路樹を始め、街の北東に位置するイーストロックパークの紅葉はとても綺麗で見応えがあります。
また、ニューヘイブンには20世紀初頭にイタリアからの移民が多く定住したこともあり、全米一のピザが食べられることでも有名です。中でも1925年創業Frank Pepe Pizzeria Napoletanaは草分け的存在です(white clam pizzaがお薦め)。
■ 生 活
街には日本、アメリカ、イタリア、メキシコ、中国、タイ、地中海料理といった様々なレストランが並び、薬局、食料品店、オーガニックスーパーなどもあります。そのほとんどは、徒歩もしくは、イェール大学が運営するYaleシャトルで回れます。お米、野菜、調味料、乾麺等の基本的な日本の食材は、市内にあるスーパーもしくはアジア系食料品店で入手でき、車で少し足をのばせば日系の食料品店やコストコ・ウォルマート・IKEA等の大型量販店もあります。
中心部にあるニューヘイブングリーンと呼ばれる芝生の広がる公園では、暖かくなると週末に様々なイベントが開かれます。街の人々はサンチェアなどを持参しくつろぎながらイベントに参加します。また、キャンパスの中心に位置するイェール大学の学生向けジムは全米最大級であり、学生は無料で利用可能です。
■ 治 安
※インターネット上での「New Havenは非常に治安が悪い」との古い情報を心配されている方が多いですが、安心してください!
以前は治安の悪化が問題視されてたようでしたが、近年はその状況も大幅に改善され、大学周辺やイーストロック等の生活圏内で危険を感じることはほぼありません。
(犯罪の多くは西のはずれなど、イェール大学周辺のエリアを少し外れた場所で起きています。また、普通に生活していてこれらのエリアに近づくことはまずありません。)
また、イェール大学は学生の安全確保のために多くのサービスを提供しています。車のドアまで一緒に歩いてくれるエスコートサービス、規定路線を走るシャトル、どこで呼び出しても自宅まで送迎してくれる夜間シャトルのサービスなどがすべて無料で提供されています。
■ 住 居
Yale SOM生のほとんどは、イーストロックエリアまたは、ダウンタウンエリアに居住しています。日本と比べると非常に高額ではあるものの、ニューヨークやカリフォルニアといった地域と比較すると家賃の水準は大分下がります。手の届く範囲の負担で学校からも徒歩圏にあるよい住環境が手に入るのはYale SOMの魅力の一つです
イーストロックエリアは比較的治安が良いエリアと言われていて、このエリアの賃貸物件の多くが庭付き一軒家です。一軒家と言っても3階建ての階毎に賃貸に出しているパターンがほとんどで、その閑静な町並みから、子育て家族が多い印象です。ダウンタウンまでは徒歩2-30分程度のため、車を所有する学生も多いです。
ダウンタウンエリアは対照的に、マンション形式の賃貸がメインです。中心地は治安も悪くなく、買い物やバーへのアクセスが良いので、イーストロックエリアよりも独身もしくは子供のいない(小さい)夫婦が多い印象です。冬場マンション前の雪かき付き、セントラルヒーティング付きといった物件も多くあります。
 
■ 医 療
Yale SOM生とその家族は原則大学が提供するYale Healthという医療保険に加入します。Yale Healthに加入している場合、眼科・歯科以外の医療は大学内の施設にて無料で提供されます。Yale Healthの建物はSOMから徒歩5分ほどです。